カメラとマイクの接続テスト


■テストの前に
他の動画配信や動画閲覧するソフトは終了させて下さい。
・メッセンジャー・skype・その他の映像を公開しているソフトは終了する。
・TV付きPCなどの場合は、TV録画ソフトを閉じる。
※他の画像・音声関係のプログラムも、できるだけ閉じて下さい。


※テスト終了後はこのページを必ず閉じて下さい。

■画像が映らない場合
USBの差込がしっかり接続されていることを確認して下さい。
カメラ付属のドライバーがある場合は前もってインストールをして下さい。
※UVC対応のカメラの場合はドライバーが必要ありません。
以下の設定画面は「カメラとマイクの接続テスト」プログラムの「設定」ボタンで表示されます。
※チャット中もチャット画面上で右クリック「設定」で表示できます。

■カメラの選択
 複数のカメラが接続されている場合やManyCamなどの動画加工ソフトなどが
 接続されている場合はカメラの選択が必要な場合があります。
 適切なカメラを選択して下さい。

 ※カメラのアイコンをクリックすると表示されます。


■音声が出ない場合
マイクの接続を確認して下さい。
ハウリングやエコーを避けるためにヘッドフォンマイクをお勧めします。



■正常に接続されている場合
左記のように音量にあわせてインジケータが伸縮します。
※ボリュームを調整して下さい。


 ■マイクの選択
 複数のマイクが接続されている場合やManyCamなどの動画加工ソフトなどが
 接続されている場合はマイクの選択が必要な場合があります。
 適切なマイクを選択して下さい。
 「エコーを減らす」をチェックして下さい。
 ノートPCの場合は内臓マイクが付いている場合があります。
 また、カメラに内臓マイクが付いている場合があります。
 ※マイクのアイコンをクリックすると表示されます。
■上記でも上手くいかない場合
Windowsでの設定が必要な場合があります。
「コントロールパネル」よりサウンド(オーディオ)を開きます。 録音または音声で適切なマイクを「既定」に設定して下さい。

■ご利用になるPCのスペック

本サービスをお楽しみいただくためには、下記の動作環境が必要となります。
また、ブラウザにFlash Player8以上がインストールされている必要があります。

WindowsMacintosh
PentiumIII以上 CoreDuo以上
XP/Vista/Windows7/Windows8 OSX 10.4以上
RAM 1GB以上 RAM 1GB以上
Microsoft Internet Explorer7以上 Microsoft Internet Explorer7以上
ADSL,CATV,FTTH等の回線環境 ADSL,CATV,FTTH等の回線環境
※上記スペックも機器の組み合わせにより動作を保障するものではありません。